トップページ事業紹介テストページ

事業内容

国内の未整備森林を価値ある資産へと変貌させるとともに、
環境保全や防災、温暖化対策にも貢献することが、わたしたちの目標です。

1
徳島県三好市の1,083haの社有林を軸とした森林事業
徳島県三好市を中心に、全国で5,053haの森林を所有。徳島県のの社有林を中心に、さまざまな事業に取り組んでいます。
素材生産/森林認証の取得
森林整備および搬出間伐施業による素材生産。年間約6,000立米の木材を搬出。適切な森林管理や持続可能な森林経営のため森林認証(SGEC)を取得。
スマート林業への取組み
ドローンを活用した森林資源情報整備やGIS、ICT等の先端技術の導入による業務効率化及び森林管理を推進。
J-クレジットの創出
適切な森林管理に伴うCO2吸収量に基づいて認証されたJ-クレジットの創出。 6,371t-CO2を保有(2022年3月時点)。
木質バイオマスエネルギーの推進
社有林から搬出される端材や低質材を活用した自立・分散型バイオマスエネルギー開発への取り組み。
2
山林の潜在的価値に着目した森林事業
森林.net 2019年8月に「森林.net」を立ち上げ、関東、中部地方を中心に全国の森林不動産売買の紹介やサポート事業を開始。

森林の流動化・活性化

 
3
木材バリューチェーン
国内林業の再生に向けて、付加価値の高いバリューチェーンの構築を目指します。
国産材の安定供給体制を整備すると同時に新たな需要の創出・拡大が地域の林業および木材関連産業の成長産業化、ひいては環境、国土保全、気候変動緩和策へとつなげます。
・徳島県を中心に全国5,053haの森林を保有
・徳島県三好市で地域事業体と連携し森林整備、素材生産
・徳島県三好市の社有林からJ-クレジットの創出(2023年までに11,408tのクレジット化を予定)
・森林認証(SGEC)の取得
・地域木材事業体(㈱坂詰製材所、木村産業㈱)を子会社化、木材加工部門の事業を拡大
・木材利用の需要拡大・創出(小型バイオマス発電など)
・戸建て木造住宅の販売(㈱KHC)
・森林.netで森林不動産のマッチング

事業会社

会社名 概要
株式会社坂詰製材所 約50年の業歴を有する新潟県有数の製材・プレカット事業者で、木造の住宅および非住宅建築向けに年間約1,000棟分のプレカット材を出荷しています。
株式会社木村産業 岩手県地域大手の製材・木材加工業者で、年間約36,000立米の原木材料を消費し木造住宅用の下地材の製造・販売を行っています。

事業連携先

会社名 概要
山林バンク 森林不動産取引を通じて、売買市場の形成に貢献しています。